〒102-0084 東京都千代田区二番町9番3号 THE BASE麹町

電話受付時間
平日9:30~16:00
 定休日  
土・日・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください  

03-6403-7538

弁護士紹介

井上 美絵 プロフィール

資格

理学療法士免許

弁護士資格

 

経歴

国立大学医学部保健学科において、理学療法学を専攻。理学療法士免許を取得し、約3年間リハビリテーションを中心に治療を行う病院にてリハビリテーション業務に従事する。

その後、法科大学院へ進学し、弁護士資格を得る。

ごあいさつ

当事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。そして、交通事故の被害に遭われたことを心よりお見舞い申し上げます。


私が交通事故事件を専門にお受けするようになったのは、交通事故の被害に遭われた方々の置かれている状況が、とても理不尽なものであるためです。
まだ治療中であるにもかかわらず、医療知識がなく、主治医と話をしたこともない保険会社の担当者から「そろそろ治療が終了する時期ではないですか」と一方的に治療費の支払いが打ち切られ、怪我の回復が見られているにもかかわらず治療の継続を断念し、作成した診断書で後遺障害の申請をしたが「医学的根拠がない」と等級の認定がされず減収の補償がなされない。
このような状況は、認められるべきではありません。

また、交通事故の加害者側の保険会社と、被害者はその知識、資金力において圧倒的な差があります。
交通事故によって生じた損害を賠償する保険会社には顧問医師がおり、カルテや画像の意見書を会社の経費として作成できる一方、被害者は診断書の内容がわからず、後遺障害の申請においてどのような後遺障害が認定される可能性があるのかすらわかりません。また、被害者側は交通事故によって発生した障害の程度を第三者の医師に検討してもらおうとすると、高額の鑑定費用が必要となり、その鑑定を行ったとしても障害の程度が正しく認定される保証がありません。

しかも、被害者側で専門的知識を持つ医師の先生方は、治療の専門家であるため、治療が終了した後の交通事故における損害賠償の分野については専門家ではありません。
そのため、交通事故の損害賠償の請求において、被害者側は圧倒的に不利な立場にあるのです。

また、弁護士に依頼される場合、その弁護士に交通事故と医療の専門知識があるか否かは非常に重要な点となります。

(→専門知識の重要性についてはこちらへ)

そのため、交通事故被害者の方には、交通事故と、それにとどまらず医療の専門知識を有する弁護士にご相談いただきたいと思っております。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6403-7538
受付時間
平日9:30~16:00
定休日
土・日・祝日